読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年夏!出雲大社のある島根県で縁結び旅行をしよう!

今年こそは出雲大社に行って良縁を!と思っている方に、島根(特に出雲)の歩き方をお伝えできればな〜と思っています。

日ノ御埼灯台in出雲   正解最古の灯台?景色と崖は抜群。 絶景に向かって愛を叫べば ”ご縁” がある!かも。

日御碕灯台・・・・

世界灯台100選や日本の灯台50選に選ばれた日本を代表する灯台で、歴史的文化財的価値が高いため、Aランクの保存灯台となっている。

また、全国に5箇所しかない最大の第1等レンズを使用した第1等灯台でもある。

 

ちなみに世界灯台100選に選ばれた日本の灯台の5つの内 2つが島根県にあるんです!

 

灯台マニアの方はヨダレがでちゃうんじゃないですか!(そんなマニアいるのかな、、笑)

 

 こんなユニークな本見つけました。

表紙の左側に写ってるのが日御碕灯台かな?

灯台よ、ありがとう―日本一周バイクの旅

灯台よ、ありがとう―日本一周バイクの旅

 

 

 

日本海に臨む日御碕の突端に立つ石造灯台

公益社団法人燈光会が日本一のをもつ日御碕灯台は高さ43.65メートルで日本一の灯塔の高さとおっしゃっております。尚、碕の字がつく唯一の灯台でもあるそうです。

 

白い巨塔ってドラマみたことありますか?

 

あのオープニングの白い巨塔を見て、 「これ、日御碕灯台じゃね?」って思いましたが、多分違います。

 

実際、日御碕灯台を近くでみると圧巻です。 青い海をバックに白い灯台なんて最高のロケーションです。

 

ここで、愛を叫んでもいいんじゃないでしょうか。

ここで、ご縁を叫んでもいいんじゃにでしょうか。

 

 

ちなみにこの日御碕灯台は一般公開されていて、中学生以上は200円、子供は無料となっています。 灯台の上からの景色は日本海が見渡せて素敵ですよ。

北朝鮮がミサイル発射してきたら、肉眼で見えるかもしれませんね。ぜひとも登ってみてください。

 

 

ただし、

 

登る階段が急で狭いのに、対面通行となっています。ですので、上り下りはくれぐれも気をつけてください。まぁこれを作ったときは、そんなに大勢が上り下りすることは想定して作ってなかったのでしょう。

 

さて、登って素敵な景色を見た後は、お腹も空くでしょう。

 

 

この灯台の周辺には、ノスタルジック満載なお土産屋さんがちらほらあります。

もう一度いいます。ノスタルジックなお店です。

決して古臭いとか思ってはいけません。

 

そこでかるく冷やかしがてらに、地元の人と会話しましょう。

 

花房商店。 そこの海鮮丼、ウニ丼はオススメです。

地元の人をスルーかまして

その周辺にご飯屋さんがありますので、そこに行きましょう。花房商店です。

 

 

たしか、2000円前後しますが、ネタが新鮮で美味しいですよ!

意外に知られてないみたいですけど、食べログには載ってました。

混雑もしないのでまったりできます。 ウニ丼は毎日はないみたいなので、無かったら残念ということで。

店の前に「ウニ丼、今日はあります!」みたいに書いてあったらすぐGO !ですよ!

 

それからもう少し先にいくと、真っ赤な日御碕神社があります。

じつは、出雲大社ばかりみなさん注目しますが、ここもすごいパワースポットなんです。

 

 

見た目も鮮やかで、社殿の全てと境内の石造建造物も含め、貴重な神社建築として全て国の重要文化財に指定されています。

そして日光東照宮のように「見ざる、言わざる、聞かざる」の猿をかたどった彫刻も施されています。 見逃さないようにしましょう。

 

 

 

ウミネコが繁殖する神域の孤島 経島

 

日御碕神社の先にウミネコ繁殖地としてこれまた国の天然記念物に指定されている経島(ふみしま)があります。

毎年11月下旬から冬にかけて約5000羽のウミネコが飛来する島です。

そして、7月頃にひなが成長して島を飛び立っていきます。

 

 

ウニ丼食べて、まったりして、日御碕神社でパワーを充電したら、

夕暮れ時が迫ってくるのではないでしょうか。

日本海に沈む夕日は本当に最高に綺麗です。

 

出雲は雲が出ずると書いて出雲です。

 

夕日と雲 これらが互いを引き立てあって絶景になるんです。

雲(運)が良ければ最高の夕日と出会えるでしょう!

 

私は夕日はいつもこれで撮影しています。

綺麗に撮れますよ。 

f:id:he18701:20160712012545j:plain